イタチの駆除・撃退法|住宅に侵入し悪さをする外来種のイタチ

生態や習慣を知る

イタチ

イタチは日本全国に生息しています。そのため各地で被害に遭っています。イタチを撃退や駆除するためにはイタチの生態や習慣を把握しておく必要があります。イタチのことを知り尽くしているから、業者は撃退や駆除出来るのです。

Read More...

駆除を行なう業者の選び方

家

人間の住宅に住み着くイタチは自分で撃退や退治することが困難です。そのため、プロのイタチ撃退・駆除業者に連絡して退治することが重要です。中途半端に行えば住宅に再進入する可能性もあります。

Read More...

海外から来たイタチ

男性作業員

イタチとはネコ目イタチ科に属する哺乳類です。日本に昔からいるイタチは、現在沖縄県を除く全ての都道府県に生息しています。そのため、多くの人が目撃したことがあるでしょう。日本に昔からいるイタチは、ニホンイタチという種類です。日本にはその他にも4種類のイタチが生息しています。チョウセンイタチやシベリアイタチ、タイリクイタチなどがいます。これらは、人間の住宅に侵入して被害を出す厄介な動物でもあります。住宅にイタチが侵入した場合は、プロの撃退業者に依頼して、駆除してもらいましょう。

イタチは一見可愛らしい姿をしていますが、悪臭が酷く、人間の住宅に侵入して悪さをします。人間の住宅に侵入するイタチは、日本に元々いたニホンイタチではなく、シベリアイタチやチョウセンイタチ、タイリクイタチです。これらのイタチは外国から持ち込まれて日本各地に生息するようになりました。ネズミなどの小動物を退治するために持ち込まれたイタチが、人間に被害を及ぼすようになっているのです。これらのイタチは、素人が駆除や撃退することは難しいでしょう。イタチはとても頭が良いからです。中途半端な駆除や撃退法をすることで、イタチは警戒します。ですから、余計に駆除や撃退が難しくなるのです、イタチによる被害は年々拡大しています。イタチが住宅に進入することで、住宅の耐久性は低下します。それだけではなく、住人の健康面にも影響します。住宅に侵入した場合は、早急に駆除や撃退する業者に連絡をしましょう。

様々な被害

女の人

イタチの見た目はとても可愛らしい姿をしています。しかし性格はとても凶暴です。住宅に侵入した場合は様々な被害が考えられるでしょう。そのため、被害を拡大させないためにもイタチ撃退業者に連絡して駆除してもらいましょう。

Read More...